ポーランドが生んだ現代 SFの巨匠スタニスワフ・レムをめぐる白熱討議!

2017年11月25日(土)19:00~21:00 | 代官山蔦屋書店

2004年、国書刊行会からポーランドの誇るSF作家スタニスワフ・レム選集、通称「レム ・コレクション」の刊行が始まった。沼野充義氏によるポーランドからの初の訳しおろし『ソラリス』を第一弾として13年の歳月の果てに、とうとう初期リアリズム小説とメタ書評をカップリングした『主の変容病院・挑発』を最終巻に、全六巻が完結し、いよいよレム・ルネッサンスの開幕!

レム・コレクション完結を記念して、巽孝之会員、沼野充義さんに作家の円城塔氏を迎えたパネル・ディスカッションが、ヨーロッパ文芸フェスティバルの一環として行なわれます。討議に先立ち、ワイダ監督による貴重な短編映画(日本未公開)も上映予定。皆様ふるってご参加ください。

イベント詳細

  • 日時:11月25日(土曜日) 19:00から21:00
  • 開催場所:代官山蔦屋書店
    〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
  • TEL:03-3770-2525
  • 交通アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
  • 主催:駐日欧州連合代表部

参加申し込み方法

  • 料金:(無料)
  • 参加申し込み方法:(要事前登録)
    eulitfest.jp

出演者

  • 沼野充義(東京大学教授、ロシア東欧文学専攻)
  • 巽孝之(慶應義塾大学教授、アメリカ文学専攻)
  • 円城塔(作家)

問い合わせ先


20171107112845.jpg

イベント詳細ページ

eulitfest.jp
2017.11.08 00:13最終更新