「新訳ドリトル先生」オンライン朗読会

2021年4月12日(月)17:00~18:30 | オンラインイベント

『新訳 ドリトル先生と月からの使い』刊行記念! 親子で楽しめるスペシャル朗読会

『新訳 ドリトル先生と月からの使い』(ヒュー・ロフティング)の角川文庫での4月刊行を記念して、声優でエッセイストの池澤春菜さんが、イギリス児童文学の名作「ドリトル先生の物語」を朗読します!

さらにトークショーでは翻訳者で英文学者の河合祥一郎さんとお二人で、作品の魅力や、著者ロフティングの背景、翻訳のポイントなどについてもたっぷりと語っていただきます。

朗読の内容はお子さんにも楽しんでいただけるものですので、ご家族そろってご参加ください。

20210304111900-01.jpg

「新訳ドリトル先生」オンライン朗読会

出演:池澤春菜、河合祥一郎

【日 時】 2021年4月12日(月)17:00~18:30(受付 16:30~)
 【会 場】 オンライン(Zoom)
 【定 員】 400名
 【参加費】 2,200円 (税込)

※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
 ※終了時間が若干前後する可能性がございます。

イベント詳細

  • 日時:2021年4月12日(月)17:00~18:30(受付 16:30~)
  • 開催場所:Zoomの「専用ルームURL」は、開催3日前までにパスマーケットのメッセージにてご案内いたします。
  • E-Mail:bl-study@ml.kadokawa.jp
  • 主催:KADOKAWA

参加申し込み方法

出演者

池澤 春菜 Haruna Ikezawa

ギリシャ・アテネ生まれ。声優、エッセイスト。父に作家の池澤夏樹、祖父に作家の福永武彦を持ち、自身も各誌で連載を持つなど文筆家・書評家としても活躍。著書に『最愛台湾ごはん 春菜的台湾好吃案内』シリーズ(KADOKAWA)、『はじめましての中国茶』(本の雑誌社)、『乙女の読書道』(本の雑誌社)、『SFのSは、ステキのS』(早川書房)、父である池澤夏樹との共著『ぜんぶ本の話』、共訳『無垢の歌』(ともに毎日新聞出版)。日本SF作家クラブ会長。

20210304111900-03.jpg

河合 祥一郎 Shoichiro Kawai

1960年生まれ。東京大学およびケンブリッジ大学より博士号を取得。現在、東京大学教授。著書に第23回サントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』(白水社)、『シェイクスピア 人生劇場の達人』(中公新書)、NHKテレビテキスト 100分de名著『シェイクスピア「ハムレット」』(NHK出版)など。『新訳 ドリトル先生』シリーズ、『新訳 ナルニア国物語』シリーズ、シェイクスピア新訳などを角川文庫にて刊行中。戯曲に『国盗人』、『ウィルを待ちながら』、『不破留寿之太夫』など。

20210304111900-02.jpg

問い合わせ先

イベント詳細ページ

「新訳ドリトル先生」オンライン朗読会 池澤春菜+解説:河合祥一郎 - パスマーケット
2021.03.04 20:28最終更新